素材&カラーバリエーション☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

レザーのすべてを知り尽くしたエルメスならではの素材へのこだわり。
ここでは代表的なラインナップとオーストリッチなどの希少レザーを紹介します。

定番ラインナップ

ケリーに使われている素材には、一般的に牛革、クロコダイル、山羊革、オーストリッチ、リザードなどがあります。素材、カラーともに豊富なバリエーションが揃っているケリー。同じモデルでも、色や素材によってだいぶ印象が変わりますし、持つ人の好みや個性が反映される要素でもあります。まずは、ケリーで定番の素材ラインナップをみていきましょう。

トリヨンクレマンス
雄牛のレザーで、その柔らかさはエルメスの中でも群を抜いています。マットで柔らかく、美しく発色することから、カラーバリエーションが豊富です。レザー表面の班はトゴよりも少し大きめです。傷擦れにも強く、使い込むほどに馴染む素材ですが、水を嫌う性質があります。その上質な柔軟性、長く愛用できる耐久性から、ケリーやバーキンなどのアイコンバッグはもちろん、小物にまで幅広く採用されています。
トゴ
雄の仔レザーで、牛レザーの中では最も人気が高い素材です。傷擦れに強く型くずれも起こしにくいため、バーキンをはじめとしたバックから、財布や小物など、幅広いアイテムで高い人気を誇ります。使うほどに馴染み、味わい深くなっていくため経年により自分だけの色合いが楽しめる素材です。班(革目)は「トリヨンクレマンス」よりやや深めできめが細かく、レザー表面には繊細ななシワが見られます。
ボックスカーフ
フォーマル素材の代表格。生後3~6ヶ月の雄仔牛の革で目が細かく、表面にガラス加工でツヤ感があります。動物の生皮から不要なたんぱく質や脂肪を取り除く時間を短くすることで高価な革の質感と硬さを出しているのが特徴です。重厚感や高級感を醸し出しその日のスタイルをぐっとエレガントに仕上げてくれます。丈夫で傷がつきにくく、安心して持ち歩いていただけます。
ヴォー・エプソン
雄の仔牛のレザーに細かな班(革目)の型押しが施されており、整った美しい表情と適度な張り感があり、ドレッシーでフォーマルなスタイルにぴったりなレザーとして人気です。型くずれをしにくく、ほかの素材とくらべて軽量で持ち歩きやすく、傷擦れしにくい、そして耐水性が高いことも大きな特徴です。カラーは、ほどよい光沢感があり明るく発色します。張り感があるのでフォーマルにもカジュアルにも使えます。

エキゾチックレザー

エルメスが使用するエキゾチックレザーの種類は「ポロサス」「ニロティカス」などのクロコダイルやオーストリッチ、リザードがあります。いずれも高級ラグジュアリー素材です。

オーストリッチ
エルメスの中でもクロコダイルと並ぶ最高級素材。神秘的な斑紋「クイルマーク」が特徴で、革1枚から限られた割合しか出せない大変希少価値が高いです。エルメスはその中でも均質でバランスのとれた部分のみを採用し独特の滑らかな手触りを作りだしました。軽量で丈夫でもあり、その耐久性は牛レザーの数倍。利便性も良く、発色も美しいことから、ケリーバッグやバーキンはもちろん、小物まで幅広いアイテムで展開されています。
アリゲーター
「ミシシッピワニ」のワニ革素材で、生息地が限られているため希少価値が大変高い皮革素材。艶やかでエレガント、ワニ革のなかでは唯一点状の模様がなく、斑目が大きいのが特徴的で、レザーの班をめのうで磨いた「リセ仕上げ」という加工がほどこされています。班をマットに仕上げた「アリゲーターマット」もあり、スタンダードなアリゲーターとは、ひと味違う質感が楽しめます。
リザード
トカゲのレザーで、おもに東南アジアが原産地とされています。艶やかな光沢と美しく陳列する繊細な革目が特徴的な高級皮革で、細かい鱗が光を放ちドレッシーな魅力を放ちます。エルメスではバーキン25や財布などに多く使用されています。

カラーバリエーション






(参照http://w-azabu.com/pg212.html)

関連記事

  1. 一人の熟練職人が一つのバッグを担当☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

  2. ビジネスパートナー募集:一般・個人の方も大歓迎!♡高価買取【ブランドEX】杉並・世田谷

  3. バーキン☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

  4. 2月のチラシ ブランド買取強化!【ブランドEX】杉並・世田谷

  5. 刻印の見分け方☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

  6. ケリー☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

  7. エルメス高額買取の理由:高価買取【ブランドEX】杉並・世田谷