刻印の見分け方☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

エルメスの真贋で重要なのが刻印です。エルメスには通常あるべきギャランティカードがありませんが、製品のひとつひとつに刻印がされています。
この刻印を見れば、製造年だけでなく、アトリエ名、職人ナンバーまでわかるようになっています。仮に製品に不具合があったりしても、刻印から製造元がわかるため安心です。製品の修理をする場合は、その刻印から製造元を割り出し、製造元へ送られるという仕組みです。いつ、誰が製品を作ったのかということがすぐにわかる刻印は、エルメスが製品に対して高い品質を提供しているという自信の現れともいえます。

刻印の場所

刻印の場所は製品や製造年号によって様々です。タグやベルトの裏側など比較的目立ちにくい場所にあるので、なかなか見つけにくかったり、革の素材によっては擦れて見えなくなる場合もあります。
また代表的なモデルの場合
バーキンは 正面のベルト裏側の穴付近 または 正面から見て左の内側のベルト付近
ボリードは ファスナー端のタブの裏側
ベアンは ファスナーを開けて内側のマチ部分
といったように決まった位置に刻印されています。
(※場所が変更されることもあるので、同じモデルでも刻印の場所が違う商品もあります。2015年頃より正面から見て左側面の内側、ベルトループの上あたりに刻印の位置が変更になりました。)
ただし、フールトゥやエールラインの他、布製のバッグや小物類の一部のモデルにはこのように最初から製造番号が刻印されていないモデルもあります。そのため、正規品かそうでないかの判別を、刻印で行うことは難しいといえそうです

刻印の見方

製造刻印は
・製造年
・製造したアトリエ
・製造した職人
を表すアルファベットや記号が記されているものです。製造年を表す刻印は1年ごとに変更されています。基本的な刻印の見方は、このような刻印の場合

①のFLが 職人やアトリエを表すもので、②の四角Rが 製造年を表すものとなります。①と②の並び順や配置は商品によってはバラバラですが、それぞれの刻印そのものは近い位置に押されています。
さらに製造刻印は、1年ごとにアルファベットが変わり、年によって四角や丸などの記号が足されています。
1970年まではアルファベット順で他の記号はなし
1971年からは丸の中にアルファベット
1997年からは四角の中にアルファベット
2015年からはまたアルファベットのみとなっています。
なので同じ製造刻印でも色々な種類があるんです。

例1~3の全て ①が職人やアトリエを表す刻印 ②が製造刻印 です。
ですが例1と例2の②のように同じアルファベットでも、四角で囲んでいるか、丸で囲んでいるかによって年代が変わります。
また例3のようにアルファベットしかない場合もあります。職人やアトリエを表す刻印も、例のようにアルファベットのみや数字が混ざっているもの、+などの記号が入っているものもあります。
2014年以降から「S」がないのは、「ソルド品(アウトレット品)」と間違われないように、2014年以降から使用していないそうです。セールイベントの商品では、刻印のみでなくペンなどで書かれていることもあります。セールスイベントは日本や海外でも開催されているようですが、入場には招待券が必要となります。

素材刻印

アルファベットで製造年が刻印されたもの以外に、製品の革の素材を表す刻印もあります。それは「素材刻印」と言われるもので、革素材としては、牛革モデル・山羊モデル・クロコダイルモデルがあり、主に爬虫類系の素材は非常に似ているため、分かりやすく判別する記号としています。

ニロティカス
小さな丸が二つならんだ刻印があります。丸みがあり、長方形の鱗が特徴の革。ポロサス同様、高級品とされているクロコダイルです。
ポロサス
三角のような山形の刻印が押されています。細かく綺麗に整列した鱗が特徴で、ワニ革の中でも最高級と言われるクロコダイルです。
アリゲーター
四角形の刻印がロゴ付近にあります。唯一、穿孔と呼ばれる点状の模様がないワニ革で、班目が大きいのが特徴です。
リザード
横長の長方形のマークか=マークが入っています。繊細で美しくならんだ鱗と光沢が特徴の素材です。

特別な刻印

馬蹄マーク
フルカスタマイズのパーソナルオーダーのマークとされており、主に素材・色の配色、配置・金具などすべて自分のお好みでカスタマイズをしたものにこの刻印がされるものです。オーダーは誰でもできる訳ではなく、継続的に購入されている顧客であったり、ショップスタッフとの信頼関係により案内されるものということで場所によっては行っていないというケースもあるそうです。
スターマーク
エルメス関係者のために作られた製品や、上顧客のために『一級の職人が作った証』としてこのマークが使用されます。

関連記事

  1. エルメス高額買取の理由:高価買取【ブランドEX】杉並・世田谷

  2. 一人の熟練職人が一つのバッグを担当☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

  3. バーキン☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

  4. ケリー☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷

  5. 素材&カラーバリエーション☆エルメス♡買取&販売【ブランドEX】杉並・世田谷