タイムレスクラシック

ココ・シャネルのブランドへの信念を大切にしながら、新しいデザイナーが流行を取り入れつつ進化させたのが「タイムレスクラシック」というコレクションです。
かつてココ・シャネルが手掛けたチェーンバッグ「2.55」を、クリエイティブ・ディレクターのカール・ラガーフェルドが再解釈して生み出し、さらにシンプルながらも機能的な「エッセンシャルトート」と「エグゼクティブトート」もタイムレスクラシックとして誕生させました。どれもシャネルを代表する、モダンでシックな佇まいが魅力のシンプルを極めたコレクションです。
特にタイムレスクラシックを生み出す元になった2.55は、素材やデザインを変えながらどんどん進化しています。定番だからこそずっと愛せる、毎日のコーディネートに合うアイテムです。

2.55

タイムレスクラシックを生み出す元になった「2.55」は、1955年の2月に誕生したバッグです。当時なかった、チェーンストラップをハンドルに採用した革新的デザインでした。通常のレザーハンドルよりチェーンは耐久力に優れ、たくさん荷物を詰めても安全に持ち運べるバッグを作りたい、とのココ・シャネルの気遣いが感じられるコレクションです。ほかにも口紅などのコスメを入れるポケットと、秘密のポケットもつけられています。

エッセンシャルトート(Essential-tote)

シャネルのエッセンシャルトートはやわらかいカーフスキンを使っていて、前面に大きな「CHANEL」の文字が刻印されているデザインが特徴です。内側はリボンやマトラッセなどのイラストが入った模様入りで、外と内側の正反対なデザインもシャネルの遊び心を感じさせます。シャネルのバッグを入れるためのショッパーを元に作られたので、収納力は抜群で、スタンダードなサイズはB4サイズの荷物まで楽々収納できます。また、中の荷物が飛び出さないようにジッパーがつけられているので、実用性も抜群です。

エグゼクティブトート

エグゼクティブトートは横長フォルムのプレーンなトートバッグで、しっかりしたダブルハンドルとショルダーベルトがつけられている2WAYなのが特徴です。すっぽりバッグの中に隠れるのはA5サイズの手帳まで。ポーチを外せば500mlペットボトルもゆったり収納できます。簡単なマグネット開閉式になっていますが、ファスナー付きポーチも付属されています。小ぶりなポケットも2つあり、底には汚れが付かないように底鋲も4つついていて、しっかり自立します。

関連記事

  1. 入手困難!ココハンドル

  2. シャネルの遺伝子

  3. カンボン&その他のライン

  4. マトラッセ(matelasser)

  5. シャネルのお手入れ

  6. ヴィンテージシャネル